健康管理

 

もぴこむ
もぴこむ

シニア期のワタクシの健康管理よ

でこぴかり
でこぴかり

カートに乗ると悟り顔だね

毎年4月前後に動物病院へGO!!

必須項目に併せて、
シニア期に特有の検査も
しているよ

若い頃は動物病院の診察台で
叫んでいたけど、
シニアになったら落ち着いたね

カートで行くと、
カートに乗ったまま
注射してくれたりするから
チョット安心するのかしら

とにかく健康第一だから
毎年気合を入れて頑張ろう

狂犬病予防接種

もぴこむ
もぴこむ

義務だからね

狂犬病予防接種の流れ
・毎年4〜6月までに摂取
・狂犬病予防接種をする
・狂犬病予防注射済証を取得する
・狂犬病予防注射済証を自治体に提出
・自治体で登録手続
・鑑札を受領

もぴこむは
狂犬病予防接種する動物病院で
登録代行もお願いしているよ

 

フィラリア症予防

でこぴかり
でこぴかり

予防が肝心!!

フィラリア症予防の流れ
・まずは血液検査
・フィラリア陰性なら予防開始
・5〜11月分の薬を購入
・月1回服薬する
もぴこむの予防薬は
ネクスガードスペクトラの
ソフトチュアブルタイプ
フィラリア・ノミ・マダニ、
消化管内寄生虫の駆虫薬だよ

血液検査

もぴこむ
もぴこむ

精密検査をしよう

フィラリア検査のために採取した血液で
ついでに精密検査もしてもらおう
血液検査でわかること
・腎不全
・糖尿病
・甲状腺機能

・ホルモン状態
・貧血
・脱水 ナド様々
でこぴかり
でこぴかり

ヒトの血液検査と同じだね

X線検査

もぴこむ
もぴこむ

レントゲンよ

内蔵と骨の状態を確認して、
異常の早期発見
早期解決をしよう
レントゲンでわかること
・関節炎が進行状態
・椎間板の変形状態
・心臓の肥大状態
・肺の中の水の状態
もぴこむ
もぴこむ

間接と椎間板ガタがきててショック…

でこぴかり
でこぴかり

まぁ歳なりにね

歯周病予防

もぴこむ
もぴこむ

歯が命!!

毎日のおうちの歯みがきが重要
さらに、
年に1回歯石除去もしているよ

歯周病はとってもコワイ病気
歯周病のコトをよく知って
予防に努めよう!!

 

病歴

子宮嚢腫

2010年

手術で摘出
避妊手術を兼ねる結果に…

股関節脱臼

2019年

手術で骨頭切断
車椅子を覚悟するも
徐々に回復

膀胱炎

2021年10月

通院3回
服薬と尿検査で治療
完治まで14日
以降現時点まで再発ナシ

でこぴかり
でこぴかり

オシッコは超大事!!
異変を感じたら
即病院へ

こんな時は膀胱炎カモ?
頻繁に排尿姿勢する割に尿が出ない
尿を少量採取して病院へ持っていくと
獣医師もスグ検査できて診断がスムーズ
もぴこむ
もぴこむ

尿路結石の可能性もあるから

即病院へ

シニア女子は再発することも…
お世話係は日々の排尿状態を観察しとこう
散歩後の清拭は順番に注意して清潔第一に

服薬1週間くらいから
普通の排尿状態に戻ったよ

発症から2週間後の尿検査で
異常がなくなったことがわかり
安心したよね

皮膚炎

2021年11月

通院2回
服薬と軟膏塗布で治療
完治まで7日
以降現時点まで再発ナシ

こんな時は膀胱炎カモ?
いつもの爪切りを嫌がるようになる
いつもは触らせるのに嫌がるようになる
炎症部分を見つけたらすかさず
スマホで撮影しておくと
獣医師と画像を共有できて診断がスムーズ
もぴこむ
もぴこむ

痛いとこはあんまし触られたくないのだ

皮膚炎の原因は様々
まずは炎症の抗生系の治療から始めるケド
心因性なら普段の接し方の見直しも重要
お世話係は
普段のチョットした違いに気付けるように
愛犬の様子をよく見守ろう

お薬手帳

フィラリア症予防のお薬

ネクスガードスペクトラ
ソフトチュアブルタイプ

5〜11月の7ヶ月間
月に1回服用するよ

美味しいから
そのままペロリンコ♪

膀胱炎のお薬

お薬は2種類もらったよ

ビクタス 殺菌
ウロアクト 結石予防

投薬期間は2週間

 

そのままでは食べてくれず、
芋やオヤツにくるんで食べてもらいました

もぴこむ
もぴこむ

お芋最高!!

皮膚炎のお薬

お薬は3種類もらったよ

ヒビクス軟膏
皮膚疾患治療剤
抗炎症・止痒・抗真菌・抗細菌
プレドニゾロン
ステロイド剤
副作用の誘発が少ない
アモキクリア
抗生物質
ペニシリン系

軟膏の塗布は
毎度の散歩前にチョチョイっと

チューブが先細になっていて
指の間にスッと濡れるし
皮膚に浸透していくタイプ

投薬は1週間
芋オブラートは最強です

でこぴかり
でこぴかり

芋、最強説!?

タイトルとURLをコピーしました